Admin New entry Up load All archives

「永遠と今、日記。」

野良猫の写真や動画、その他、日々感じたことを書いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

セミ~宇宙に見る諸行無常 

み~んみ~ん。夏真っ盛り。一生懸命セミが鳴いてます。で、人間は思います。「セミって7日しか生きられないんだよな。可哀想に・・」なぜかセミ=同情する生きものになってる。でもひょっとしたら事実は違うかも・・

19828.jpg

「寿命が7日だから可哀想」は、人間的な時間の捉え方で見たらそうなるという事に過ぎない。たとえばある人が70歳で生涯を閉じるとして、振り返った時にセミの7日間とどれほどの違いがあるといえるか?案外、同情されてるのは人間の方かもしれない。セミにとっては7日間が70年に匹敵する内容を持ってるんじゃないかな。生きものは皆それぞれの時間を生きていて、可哀想とか羨ましいとか、そういうものじゃないのかもしれない。


NASAが中心になって進めているWMAP衛星プロジェクトチームの調べによると、宇宙の年齢は137億歳らしい。137億年ってどういう時間だ?80年前後しか生きられない人間に理解できるはずもない。これって、宇宙的目線で見れば人間はセミと大差ないって事じゃないか?「へぇ~人間って80年しか生きられないんだ。可哀想だね」・・でも人間にとっての80年は短くないよね。セミ君どう思う?

・・旧約聖書によると、神様は6日間で天地(全宇宙)を創造して、7日目に休まれたとある。これは聖書がウソを言ってるんじゃなくて、神様の目線で見れば137億年は7日位の時間に過ぎないという事だろう。

ori65.jpg

夏なのに冬の星座の話になっちゃうけど、オリオン座。一番メジャーな星座です。この左上のオレンジ色に光ってるベテルギウスという星。地球から500光年の距離にあるらしい。500光年!単純に光の速さで500年の距離ですって言っても、ちょっと実感できない。だって、光のスピードって時速10億8千万kmですよ。人間が想像できるのは、せいぜいF1が出す時速300km位でしょう。でも、その光の超絶スピードで500年かかって届いた輝きを見てるんです。見えてるという事はある意味、星との距離がなくなってるんですよね。ワープしてるとも言えるかな?おまけに全天の星を一度に見てるという事は、無数の星との間にある時空を超えて見てる事になりませんか?たかだか80年足らずの生きものの人間が、137億年の全部を眺めてるんです。・・神様が作った時間のトリックでしょうか?

19823.jpg

セミから宇宙の果てまで話が飛んじゃいました・・。いろいろ考えてみると生命の価値って同じなんですよね。虫一匹であっても、生命の価値としては人間とイコールなんだ。そうなると人間が起こした地球規模の環境破壊。これってとんでもない事ですな。宇宙と生命の価値が分からない人間の無知と傲慢がやらかした破壊行為。今ごろになって事の重大さを理解したのか、温暖化対策だなんだと騒いでるわけだけど、間に合うのかな?もっとも取り返しがきかずに人間が地上から消えたとしても、宇宙的にはなんの問題もないんでしょうね。花火がはじけて消える程度の事に過ぎないのかもしれません・・。



category: 写真日記

thread: 日記  -  janre: 日記

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://glance22.blog95.fc2.com/tb.php/69-52e7b411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。