Admin New entry Up load All archives

「永遠と今、日記。」

野良猫の写真や動画、その他、日々感じたことを書いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ちょっと報告 

実は、ブチと姉にゃんこが巣立ちました。
最後に残っていた2匹までいなくなり、猫ハウス1号は空き家に。
ちょっと記録を残します。

3月11日(木)
ウチの駐車場の隅に、黄色っぽい毛の、大きめの猫が登場。
しばらくしてから、もう1度駐車場に行ったら、姉にゃんこの上に
黄色の猫が乗っかって、交尾中。それを見ていたブチはそわそわ。
なぜかいつも以上に、ブチが僕にまとわりついて甘えてました。

3月12日(金)
ブチと姉にゃんこの姿なし。
しばらくして、ミルクとカリカリを持って外に出てみても
どこにも猫の姿がない。
夕方ころ、外を眺めたら猫らしきものが見えたので、出て行ったら
ブチと姉にゃんこと、昨日の黄色い猫と、グレっぽい柄のでかいのと(グレとは違う猫です)
全部で4匹いた。それで、ブチが黄色いのに乗っかって腰をふりふり。
どうやら、昨日の黄色猫と姉にゃんこの交尾シーンを見て
ブッチの発情のスイッチが入ったみたい。
でも黄色猫はオスなのに、ブッチ的には黄色猫が気に入ったみたいで、何度も何度も
追いかけては乗っかって、腰をふりふり。(ブッチもオスです)
その後、4匹とも、どこかへ行ってしまう。

3月13日(土)
今日も庭には、ブチと姉にゃんこの姿なし。
午後1時頃、外を見たらブチを発見。ミルクとカリカリを準備して
外へ出たら、どこかへ行ってしまったようで姿なし。
その後、夕方に姿を見せたママにゃんこに、ミルクとカリカリをあげる。
夜になって、買い物に出ようとしたら、姉にゃんこが登場。ミルクを飲ませた。
その後、買い物から帰ってきたら、家の前にブッチと姉にゃんこの姿が。
姉にゃんこは、すぐに角を曲がって遠ざかって行ってしまい、あとに残ったブチに
(ブチ、ブチ、おいで!)と声をかけたけど、しばらくこっちを見てから
(にゃ~ん)と鳴いてスタスタと遠ざかって行ってしまいました。

category: 日記

thread: ネコ  -  janre: 日記

CM: 4 TB: 0   

コメント

そうですか~子ども達みんな巣立っちゃったんですね。
やはり大人になると母親とは違うテリトリーを持つのでしょうね。

さびしいけど、グレとブチと姉にゃんこは健康そうだったから、無事に人生まっとうしてくれる事を願っています。。。

どっち #mQop/nM. | URL | 2010/03/15 21:01 - edit

どっちさんへ

実は、帰らないと思ったブチと姉にゃんこですが、
昨日と今日、ウチの前でエサを待ってました。
たぶん、交尾の興奮状態が冷めて、お腹が減ったら
結局帰るしかなかったのかな・・と思うのですが。

でも全然帰ってこないグレの事もあるので、そのうち
いつかはブチと姉にゃんこも、完全に姿を消すかも知れない
と思ってます。
でも野良だし、自然の流れなら仕方ないですね。
僕も、猫たちの幸福を祈る気持ちでいます。

あと半分。 #- | URL | 2010/03/15 22:52 - edit

ブッチ( ̄ω ̄;)!!

ブッチ、笑えますね~(。>ω<。)!

ママにゃんこも、たまには顔を見せてくれてるんですね。
グレっぽい柄のでかい猫も登場しましたか・・・
縄張り争いに負けたか何かで、流れ流れてやってきたのでしょうかね・・・。

最近、ブログ友達の方の家に来ていた野良猫も、
すごく懐いて家猫になりかけていたというのに、
グレのように、パタリと現れなくなってしまったそうです。
うまく言えませんが、なんだか、野良猫って謎めいているというか、
不思議だなぁ・・・ と思ってしまいます。

Maruko #s3b5e.c6 | URL | 2010/03/17 13:51 - edit

Marukoさんへ

ママにゃんこですが、実は毎日来て、一緒に食べてます。
すっかり味をしめた感じですね。
グレっぽい柄の、でかいのは、一応飼い猫らしくて
首にするバンドが、首じゃなくて、たすきがけになってました。
首だけに負担をかけない為でしょうか・・。
ブチが乗っかった黄色い猫は、首に青いひもが巻いてありました。

あれ以来ブチは、なんとか姉にゃんこに乗っかろうと試みてますが
姉にゃんこはブチを相手にしない感じで、ブチがちょっと可哀想。
でもそのせいか、ブチはママにゃんこに関心を持ち出してるみたいで。
ママにゃんこのあとを歩いて行ったりしています。

Marukoさんのブログ友達の方も、がっかりしたでしょうね・・
いったん情が移ると、その後の別れってつらいですよね。
その人の猫ちゃんも、また戻ってくれるといいのですが・・。

あと半分。 #- | URL | 2010/03/17 20:03 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://glance22.blog95.fc2.com/tb.php/561-7ec6f4e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。