Admin New entry Up load All archives

「永遠と今、日記。」

野良猫の写真や動画、その他、日々感じたことを書いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ゴミ屋敷&猫 

この4匹が、食事のメンバーです。
しかし・・チビグレーが警戒するので、離れて撮影。
遠景

食事が終わると、チビグレーがいなくなり
3匹態勢に。
3匹

にゃんこたちの給食を済ませたあと、お向かいさんのゴミ屋敷を
ちょっくら撮影してきました。(数年前から無人の廃屋です)

崩れた門扉
崩れた門扉

玄関(傘が大好きなおじさんでした)
玄関

「雲竜山 栄象寺」??
200911081224000.jpg

「筑波総合研究所」??
200911081224001.jpg

「学術の森」??
200911081225000.jpg

「奉納 NX法則 竜神」??
200911081226000.jpg

「重要文化財」??
200911081228000.jpg

・・おじさんのことを話すと長くなるのでやめときますが、けっこう大変でした。
テレビの取材が来るというのは、ハンパじゃないということなので・・
おじさんを例えるなら、世に認められなかったバージョンの岡本太郎ですね。
アートなんてそんなもんですよ。
世間が認めれば芸術。認められなかったらガラクタになります。
でも誰が作った物だって芸術だと思いませんか?
岡本太郎の作品と、この写真のガラクタと、何の違いもありません。
なかなか面白いもんですよ。


category: にゃんこ先生

thread: ネコ  -  janre: 日記

CM: 4 TB: 0   

コメント

こんばんわ

グレーのちびにゃんこちゃんもだいぶ慣れてきたようですね^^
おじさんのおうち、魅力的すぎます・・。
最初は「どっかから重要文化財とってきたんか?」って思ってしまいました(笑)が、ご自分で書いたものなんですね。
素敵すぎる・・。おもしろいです・・。
芸術と認められるか、否か・・・・
ほんとに紙一重なとこですよね。
昔の画家さんは、ゴッホさんとかほとんど
生きてるときは評価されずでしたもんね・・。
めっちゃつらかったやろなあって思います。
おじさんも、何か死んでから評価されるものが
発掘されるかも・・ですよね。とか思わされました。
自分も変人ですが、自信を持とうって思いました・・?(いいのかな?苦笑・・

はなこふ #RAa2TALo | URL | 2009/11/08 17:50 - edit

はなこふさんへ

もう少ししたら、チビグレーのアップ写真を載せられると思うのですが・・。
まだ警戒モードで・・。
それと正反対なのがブチのやつです。ブチもグレーと同じくらい
びくびくしてたのに、今日は他の3匹を蹴散らさん勢いで
ばくばく食いまくりですよ。最初からいる姉にゃんこがなんだか
あきらめモードで離れて見てるんで、可哀想になっちゃって、
食いまくってるブチの前の容器を取り上げて、姉にゃんこに食べさせました。
そしたらブチが追いかけてきて、容器を支えてる僕の指を
前足でちょいちょいするんです。「にゃんだよ~」みたいに・・
まったく、こんなに大胆になるとは予想できませんでしたね・・。

ウチの向かいの岡本太郎。
そうなんです・・。認められずに死んだゴッホかも?なんて思うときが
ありますね~。いや、写真の通りで、あきらかにガラクタですよ。
でもアートなんてみんなそうですよ。
要はショーウィンドウに入れられたか、露天に置かれたか
それだけの差ですから。
例えば空想ですけど、別次元のこの世では、有名な芸術家たちがすべて無名になっていて、
無名な芸術家たちが一流の先生になってる・・そんなことになってるかもしれませんからね。
僕はこの世の価値基準はあまり信じてません。

話が広がりますけど、イエスも当時はペテン師扱いですもんね。
今じゃ世界中がひれ伏してます。
人間の価値の持ち方なんて、その程度のものかな~って思います。

あと半分。 #- | URL | 2009/11/08 23:10 - edit

身近なところに岡本太郎(?)が居たんですねー!
この文字は全部おじさんが書いたもののようですけど、
なんだか意味が良く解りませんね・・・
でも他人に容易く意味を理解させない所が、なんとも素晴らしいです。
だんだん"ゴミ屋敷近代美術館"に見えてきました。笑

おじさんがまだこの家に住んでいたら
もっと芸術作品も増えてたんでしょうね・・。
あっ、ゴミも増えてしまいますよねe-263
この家はまだ、おじさんの所有物なのでしょうか。
実は家の中にはもっと凄い芸術品が隠されていたりして・・・??

Maruko #s3b5e.c6 | URL | 2009/11/10 09:50 - edit

Marukoさんへ

ゴミ屋敷のおやじの話は、ほんと長くなるので書ききれませんが、いろいろ大変でした。
写真にあるオブジェは、ほんの残骸ですね。
ああいうのが山のように氾濫してました・・
それを誰かがネットで流したんだと思います。
最後はテレビ局のロケバスがやって来まして・・。

おやじも年寄りだったけど、プッツン系のキレやすい人種で・・
誰の話も聞く耳持たないというやつです。
すごい大声出すし元気だし、僕としては100歳までも生きるだろうな~って思ってたんですけどね。

家の方は取り壊される様子もないので、おそらくおやじの所有なんだと思います。
家の内部はわからないですけど、間違いなくいろんなものが溜め込んであるでしょうね。
入ってみたいな~という気が、ないではないですけどね・・。


あと半分。 #- | URL | 2009/11/10 23:07 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://glance22.blog95.fc2.com/tb.php/477-830f4b44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。