Admin New entry Up load All archives

「永遠と今、日記。」

野良猫の写真や動画、その他、日々感じたことを書いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ボンジョ~ルノ!大事かイタリア? 

イタリアの地震。
死者が200人を超えた。
我々にとっては全く他人事ではない。
明日大地震が起きて死ぬのは、自分かもしれないんだから。

erp0904070746001-p10.jpg

erp0904070746001-p3.jpg

こうした悲劇の中でも、死ぬ者と、生き残る者が分かれる。
生き残れた者たちは、神に感謝しましょう。

erp0904070746001-p15.jpg

erp0904070746001-p23.jpg

さあ、次に地震で死ぬのは、どこの国の誰かな?
ロシアンルーレットは今も、クルクルクルクル回ってる~

category: 日記

thread: (´・ω・`)  -  janre: 日記

CM: 4 TB: 0   

コメント

こんばんは
地震の怖さは阪神大震災でいやと言うほど知らされました 「生きとったかぁ~」が挨拶言葉でした 身内や知人とは連絡がつかない 無事を知って自然に出てくる言葉でしたね
何時起こるかも知れない地震 平生の備えが大事なことなのですが 
喉もと過ぎれば何とかで 今は~~

うたたね #- | URL | 2009/04/08 22:05 - edit

うたたねさんへ

・・あの歴史的な大地震を、実際に体験されたんですよね。
もしうたたねさんが犠牲になっていたら、ブログで知り合うこともなかったですね。
人の命とか、人との出会いって不思議なものですね。

ここ茨城も地震が多いです。時々ものすごい揺れが来ます。
これは死ぬかもしれない・・と思わされる時があります。
今回はイタリアでしたけど、明日はわが身。
地震大国日本ですから。ほんとに冗談抜きで怖い話ですね。

あと半分。 #- | URL | 2009/04/09 00:08 - edit

イタリア・・・地震はほんとに怖いです。。私は実家は神戸だったけど、奇跡的に活断層から外れてて
全然被害はなかったです。友達は全壊とかだったけど、みな命は無事でした。
私は大阪であのゆれを体験したけど、それでも生まれてはじめてのすごいゆれで、ぼろアパートに
住んでた私は死ぬかも・・と感じました。。そのとき、なぜか「神様、ごめんなさいごめんなさい」って
必死で謝ってたんですよね・・。まだキリスト教徒でも、仏教徒でもなかったんだけど・・・ほんとに自然に。
人って本能的に神様を感じるチカラを持ってるんだ・・って思いました。でも、周りの人に話したら、そんなこと
思わんかったって言われて驚きました。みんな強いな・・・。
でも、生き残った人が神様に選ばれたのか・・幸せなのか・・は疑問ですね。。
厳しい現実が待ってるわけだし・・。家族を亡くされた方とか、ほんとに生き地獄のセカイに
今も苦しんでる方がたくさんいます。孤独死も、新聞に載らないだけで、たくさんそこらじゅうに
転がってるんです。。本当の苦しみは生き続けることですよね・・。
イタリアの方も、障害が残る方もいるだろうし、家族をなくした方、そうゆう人たちの
心の傷が癒されるように祈らないと・・・と気づかされました。
ありがとうございました。

はなこふ #- | URL | 2009/04/10 23:57 - edit

はなこふさんへ

・・地震が来た時に、本能的に神様に許しを請うてしまう。・・・僕も同じです。何かを謝らなければ・・ってなりますよね。
心の中にはいつでも神様がいるんですね。いつでも神様がいるって凄いことですが・・

大きな地震のあと、生者と死者が分かれる・・生き残れた者は神に感謝すべし・・と書きましたが
これはいい子ぶりっ子して書きました。僕もいろいろ考えちゃいますよ。
死ねた者、ラッキーだったかもね!こんな世に生きていたくなかったなら、なおさらラッキーだ。・・とか。
今俺は地震で死んでもいいなとか。この地震で生き残った人に襲いかかる苦しみ、困難はどれほど酷いものになるかとか・・。
でも命があったことの喜び、感謝と、死んでいればよかったという気持ちをはかりにかけたら・・最後の最後でちょっとだけ
(生きてて感謝)の方が勝るんだろうなって思います。
正直僕は死にたいですけどね。あの世に行ったらわかるのかな?ああやっぱり早く死んでよかった・・となるのか?
それとも・・失敗した!こんなことになるなら頑張って生きるんだった・・になるのか?これがわかんないんですよね。

あと半分。 #- | URL | 2009/04/11 02:10 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://glance22.blog95.fc2.com/tb.php/283-7a8f749c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。