Admin New entry Up load All archives

「永遠と今、日記。」

野良猫の写真や動画、その他、日々感じたことを書いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

自由のやから 

crm0901312349025-p1.jpg

京都の建仁寺に安置されていた観音坐像が盗まれたというニュース。
こういうのって、どうなんだろうね?
何を考え、どう行動しようと個人の自由だとしても
自由すぎるでしょ・・みたいな。

盗まれた「十一面観音坐像」
     ↓

PN2009013101000683CI0002.jpg

たとえば無神論者なんかは、神仏の像などに
何の意味も感じないだろうから。
ただの物→換金しちゃえって発想か。
自由だね~
盗人だけども、発想においては神仏の束縛から解放されてるわけで
ある意味、極楽浄土に到達してるのか?
売った金で海外旅行なんか楽しんでたりして。
観音様の御利益を満喫中?

category: 日記

thread: (´Д`;)  -  janre: 日記

CM: 4 TB: 0   

コメント

自由とゆう言葉の怖さを感じますね。
自由を自分勝手にしていい、と勘違いしてしまうとエライことになりますね。
だから、「自由」を認めるなら、また認めてほしいなら、「自由」には、
「責任」とゆう言葉がセットでついてくるとゆうことは、しっかり自覚できなきゃですよね。
あと、現代人にかけているのは結局のところ、想像力だと思うんです。
こんなことをしたら相手の人(や動物や自然)がどんな気持ちがするか・・・・・。
それを知って、わざと傷つけることを楽しむ人もいますね。(前のコメントの返事にあと半分さんが書いてたように・・あれは故意ではないのかな?)
そうゆう人を、受け入れることはできないって言ってたあと半分さんのコメントは、当たり前のこと
だと思います。誰だってそうです。悪意を感じて受け止められるほど、人間は強くないですよね。
でも、そうゆう人も、いつか遠い将来、自分が傷つけてきたこととかに気づいて、罪の意識を持つかもしれません。罪に気づくことは苦悩への始まりだけど、でも、やっぱり罪にいつか気づいて欲しいって思ってしまいます。「アメイジンググレイス」を作った人も、奴隷船の船長で随分ひどいことをしてきて、後に、自分のしてきた罪の大きさに打ちのめされ、でもイエスさまに出会えて、あの、心揺さぶれる歌が生まれました。今、自分の罪に気づいてない人は幸いです(山上の垂訓のアレンジ)・・罪に気づくことができるから・・。なんて思ったり。またまた自分の世界に突入しちゃった。ごめんなさい。
私は、まだまだ、自分の罪を見つめられない人間です。あと半分さんは、自分を罪人だって気づいて認めてる。。。クリスチャンとは名ばかりの人たちが多いのに、あと半分さんは・・・こんなこと言われたらいやかな?イエスさまに愛されてる人だと感じるんです。そしてもちろん、赦されてると・・・。罪に気づくことが信仰だから。嫌な気持ちにさせたら、ごめんなさい。
聞き流してください。。。
いつも偉そうなことばっか言ってごめんなさい。

はなこふ #- | URL | 2009/02/01 19:59 - edit

はなこふさんへ

・・この仏像泥棒のニュースは笑えました。なんでもありだなって思って。自由の意味・・。はなこふさんが言うように、責任ある自由・・ですよね。本当の自由。本当の自由は、厳格な規律の中にこそ存在するって話、聞いたことあります。現代人がイメージしてるのは、無責任に滅茶苦茶やる自由・・ですか。仏像をかっぱらうなんて、すげえことやってくれる・・。自由と責任を教育できる先生がいないんでしょうね。子供にすれば、「手にしてる自由をどうすればいいんだろう?」と途方に暮れていて、大人を見てみると、勝手気ままに自由を行使してるな~ってなる。売買春、暴力、不倫、盗み、殺人etc・・。「よし、自分もああやろう」みたいな・・。はなこふさんが言ってたように、子供は大人の真似をするしかない。だから元を正せば、教育者の失敗であると思うんです。言葉で教えて、行動で示すことができなかったこと。いいことを語って、悪いことをしてしまったこと。子供はそれを見て成長して大人になって、やがて仏像を盗み・・。強引に今回の事件に繋げましたが・・。行動がない時代だと思います。だから子供たちの混乱ぶりもわかりますね。情報(言葉、理屈)は洪水のように供給されるのに、それを裏付ける行動が見つからない。行動までモニターの中から見つけようとしてる。子供たちも携帯の画面とにらめっこ。あれを見るとかわいそうになります。「お~い!その中には何もないんだよ~」って言いたくなります。

はなこふさんが言う想像力。そうですね。想像力は頭の中で考え、思い、予想する。自分のこと、相手のこと。その想像力の土台となるものは、自分の経験ですよね。行動して得た経験。血と汗と涙を流して得たもので、今度は相手の立場に想像力を働かす。でも、行動しない者は想像も働かせられない。ネットで見たものを、自分の経験のように錯覚してるから、相手を思いやる想像力がないんですよね。

「アメイジング・グレイス」の話には驚きました。全然知りませんでした。歌が出来るまでに、たくさんの血が流れたということ・・。重いですね。歌にも歴史があるんだな。今度から全く違った気持ちで聴きます。なんとなく聞き流すような歌じゃなかったんですね。教えてもらえてよかったです。

「山上の垂訓」のアレンジ、うまいですね。超辛口の皮肉ですね。
・・面白画像集の動画。笑ってもらえたようでよかったです。またいろいろアップしますので見てください。

あと半分。 #- | URL | 2009/02/02 02:32 - edit

こんばんは

「経験」まったく同感です。そのとおり!
今の子供たちには体験する場所も時間も与えられていないんですよね。

ケンカだって、殴り合って初めて「殴られるとこんなに痛いんだ」って知るのに、
「暴力は悪いことだ」とゆう理屈だけで片付けられる。それはもちろん、正論なんだけど、
でも、殴られたことも殴ったこともない子が、突然、怒りや憎しみのやり場がわからなくて
ナイフで刺したりしちゃう。

人間は馬鹿だし、弱いからこそ、知識だけじゃとんでもないことを起こしてしまう。
怒りや憎しみ、ストレスの発散の仕方・・・人間関係・・たぶんそうゆうのを、
小さいころの、子供たちの遊びの世界で体験して、痛い目もして、謝って
そうやって、みんな自然に人との付き合い方とか学んでいくんですよね。

また、語っちゃうけど、子供の遊び場を作ってほしいですね。
大人が置いた変な遊具とかもちろん、なしで。
自然のままの山、森があれば、空き地だっていい。それだけで、
どれだけ、子供の世界は変わるでしょう。
また熱くなってしまいました。失礼しました・・・・・。

はなこふ #- | URL | 2009/02/02 19:06 - edit

はなこふさんへ

・・今の子供って、どうなっちゃうのかなって、よく思います。家の中で何やってんだって。外に出ないで、家の中で遊ぶってのは、外に広い空き地とか、魅力的な場所がないせいだろうけど。狭い家の中じゃ、当然触れ合う人間の数もわずかなものになるから、学ぶことも少なくなるし。不足した分を、ゲームの中で学んでるんでしょうね。
・・子供の遊び場は、やっぱり自然が一番ですよね。森とか、川とか。遠足なんかで、広い芝生の上で、大勢でお弁当を食べる時の楽しさは最高だった。・・はなこふさんの言うように「大人が置いた変な道具」じゃだめですよね。自然そのものじゃないと。でも、このままいったら、いつか自然のままの自然って、なくなっちゃうのかな?みんな人工物だけの世界になりそうだなって思うと、なんか怖いです。未来の世界に存在する自然は、たとえば日本庭園みたいな、人間が手を加えて形を整えた、ミニチュアな自然だけかもしれません。・・実際どうなっちゃうんだろう?とんでもないことになる前に、僕らの世代の人間は、あの世へ行っちゃうからいいとしても、あとの人間が・・。そしてもし「生まれ変わり」があるとしたら、もう一回生まれ出た時に「ぎょえ~!」・・ですよね。なんだか、どこまでいっても救いってないんでしょうか。またネガティブになってしまいました・・。

あと半分。 #- | URL | 2009/02/02 22:25 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://glance22.blog95.fc2.com/tb.php/217-678737d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。