Admin New entry Up load All archives

「永遠と今、日記。」

野良猫の写真や動画、その他、日々感じたことを書いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

癒される動画あります 

You Tubeで拾った「道化師のソネット」
なんか癒されます。
もしも世界がこうだったら、戦争とか起こらないだろうな・・とか。





スポンサーサイト

category: 動画

thread: (●´∀`●)  -  janre: 日記

CM: 1 TB: 0   

一千万の鷹が消えた(ズーズー弁バージョン) 

crm0901292042035-p1.jpg

トミヤコーポレーションの黄金の鷹が盗まれちまった~!

goldtaka07.jpg

一千万相当だどぉ~!

taka-uekara.jpg

誰が盗んだんでやぁ~?!

taka-zentai.jpg

しょ~もねぇ!
人のもん返したらよかっぺなぁ~!

 (茨城弁で書いてみました)

category: 日記

thread: (´Д`;)  -  janre: 日記

CM: 2 TB: 0   

福岡の中1少年の飛び降り 

20090129-00000008-maip-soci-thum-000.jpg

19日(月)に福岡市西区小戸で、登校途中の中1男子が飛び降り自殺した。
理由は担任の男性教師(37)から受けていた体罰。
携帯には、友人宛ての未送信メールが残っていた。
少年は自殺直前に、母親の携帯に10回以上電話をかけたが
母親が勤務中だったために繋がらなかった。
留守録に泣き声だけが残されていた。

こういう自殺がずっと続いている。
周囲の人間は冷静にニュースを視聴し、おそらく
「そんなつまらないことで自殺する方が悪い」と心の中でつぶやいている。
教師は問題にされずに、生徒の方が断罪されている。

本当に生徒が悪いのか?

「死にたいやつは死ねばいい」
「もっとつらい状況でもみんな生きているんだ」
「ただの甘えだよ」
「残された者がどんなに悲しむかしれないのに」
「まわりの迷惑も何も考えないんだから」

こんな気持ちにしかなれないから
すぐに次の自殺が起こる。
たぶん、今この瞬間に、死を遂げた者がいる。

category: 日記

thread: 日記  -  janre: 日記

CM: 4 TB: 0   

人間の悪とゴヤの「巨人」 

h-gya5.jpg
スペインの画家、ゴヤの作品とされてきた「巨人」が、実はゴヤ作ではなくて
弟子のアセンシオ・フリアの作品である可能性が濃厚・・というニュースがあった。
まあ細かい話より・・

この絵から、現代人が抱えている、いろんな「負の部分」を感じて
なんだか見入ってしまった。
人間の持つ巨悪の象徴が「巨人」として描かれているのか
巨人に踏み潰されないように
悪魔が振りまく災禍から逃れるために
足元にいる人間たちは必死になって逃げ惑ってる
逃げ遅れたら・・アウトだ。

現代に生きる我々も、絵の中の人間たちと
何も違わないような気がする。
手元にあるちっぽけな日常を守るために
必死に逃げ惑っている。
予期せぬ不幸に遭遇しないで済むように・・
明日も今日と同じように、ささやかで
取るに足らない一日を過ごせますように・・

でも「巨人」は必ずやって来る。
次に不幸の目を当てるのは誰だ?
ロシアンルーレットのように、順番は巡ってくる。
自分だけは当たりたくないと、必死に逃げ惑う姿。

この絵は1808年頃のものらしい。
200年前の絵から、そのまま今を感じるということは・・
いつの時代も人間は、人間の悪から逃れようとして
七転八倒してるということか。



category: 絵画

thread: (´-ω-)  -  janre: 日記

CM: 2 TB: 0   

イライラ消すために鉄の棒で思い切り殴った 

20090120k0000m040152000p_size5.jpg

ホームレス殺人の高本孝之(36)
この男は軽度の知的障害を持っていて
多摩市の福祉施設で暮らしていた

090123030.jpg

「入所しているグループホームでスタッフから生活態度などを注意されて
 父親からも怒られてイライラがつのっていた」
「正月に父親に会いに行こうと思い電話したが 『来なくていい』 と言われて深く傷ついた
 たまったイライラとストレスを消すためにやった
 ホームレスのおじさんの頭を鉄の棒で5回くらい思い切り殴って逃げた」

090123097.jpg

・・5回というのは少なめに言った数字だろうから10回は殴ってる
 スイカ割りじゃあるまいしホームレスの頭はぐちゃぐちゃだろうな
 他人のストレス発散のために死ぬことになったホームレス
 こんなんでいいのかな・・
 

category: 怖い話

thread: (´Д`;)  -  janre: 日記

CM: 4 TB: 0   

麻生首相のへの字口 

20090121-00000031-jijp-pol-view-000.jpg

現代の整形技術をもってすれば
首相の口もまっすぐになるのかな?
この口がまっすぐになれば
何かが変わるんじゃないかな?

etc02-1.jpg

ひょっとこ・・・似てるよね~
こんなに似ちゃっていいのかな?

240px-Clownish_mask.jpg

ひょっとこ首相?

20090121-00000031-jijp-pol-view-000.jpg

道化の面と
漢字が読めず小ばかにされる麻生首相とは
何かつながるものがある
でも麻生太郎が首相になったことで
ひょっとこが歴史上で初めて天下を取った
ひょっとこも喜んでることだろう
ひょっとこ首相よ永遠なれ・・

ranpu1617-img600x450-1226833820idyxy210583.jpg

category: 日記

thread: (^ω^;)  -  janre: 日記

CM: 2 TB: 0   

ある女子中学生の死 

去年の10月10日の朝に自宅の部屋で自殺してるのが見つかった女子中学生
彼女が残した遺書に書かれてる「復讐はきっちりしますからね」・・が怖い

crm0901192125026-p1.jpg

   遺書

 お母さん、お父さん、今までありがとうございました。
 ごめんなさい。私はもう生きることにつかれました。
 周りの人も私がいないと楽でしょう。
 みんな私が何も知らないと思っていたでしょう?
 私は見て分かりますよ。
 誰が嫌われてるとか、何もしらない転校生だからと
 嫌いな人を必死に押しつけようとしてるのが見え見えでしたよ。
 私は○○中学校が大大大・・・・・大嫌いでした。
 何も自慢できる所がないじゃありませんか。
 私は○○中の生徒として卒業したかったです。
 最後になりますが、今まで仲良くしてくれた人たち
 私を支えてくれた人たち、ありがとうございました。
 あとプロフにあんなことを書いた○○たち、
 復讐はきっちりしますからね。楽しみにしていてください。
 さよなら。 


 ・・この遺書を読むと彼女の気持ちがよく分かる
   いかに周りの者が彼女を侮っていたか
   それに対して彼女はいかに真実を見抜いていたか
   でも転校生という弱い立場に立って一人きりだった彼女
   学校でのいじめだけで終わらずネットでも攻撃され
   逃げ場を断たれていった・・  

 ・・問題はこれからだね
   彼女が誓った「復讐の完遂」 
   最後にある「楽しみにしていてください」が怖いな
   どんな恐ろしいことが起こるやら・・

category: 怖い話

thread: 日記  -  janre: 日記

CM: 2 TB: 0   

炎の番人(番猫) 

7-beautiful-candles03.jpg

ちゃんと燃えてるかにゃ・・

 炎を見守っているわけは

       ↓

category: 日記

thread: (´-ω-)  -  janre: 日記

CM: 0 TB: 0   

ろうそくと人間 

7-beautiful-candles06.jpg

人の一生は
ろうそくが燃えていく様に似ている
ゆっくりと着実に燃え減っていき
一番下でふっと消えることが出来れば
長寿を全うして老衰で死んだことになる
一番幸福な一生を送れた人だ
でも大抵は
風が起こって炎が消えてしまうとか
横から倒れ込んできたろうそくに押されて
自分も倒れてしまうとか
もしくは
それまで何の問題もなく燃えていたのに
なぜか突然炎が消えてしまうのもある
あなたは今どの高さまで燃え減ることが出来ましたか?
最後までたどり着けそうですか?
僕のろうそくの炎は風に押されて揺れています
消えるかどうか見ているところです

category: 日記

thread: 日記  -  janre: 日記

CM: 2 TB: 0   

人生のガソリンスタンドどこですか? 

demiofuel.jpg

人生のガス欠中
ちょっととばし過ぎたみたいだ
車が止まってしまった
仕方ないから歩いてスタンドを探している
「人生のガソリン」を売ってる店を探さないと
生きるための燃料切れだ
「人生のガソリンスタンド」は
そうそう見つからない
前回ガス欠を起こしたときは
山の中の峠道で
大変な思いをして
「人生のガソリンスタンド」を探し当てたのだった
今度は見つけられるかどうか
まだ一人で暗い夜道を歩き続けている
スタンドの看板らしきものは
見当たらない

category: 日記

thread: (´Д`;)  -  janre: 日記

CM: 0 TB: 0   

霊界通信予言ブログ 

dst0901151944012-p1.jpg

昨日書いたことが現実になっちゃったよ
「お前は明日、交通事故死だ」と宣告を受けたのは
この人だったんだな
トラックのフロント部分に白い布でもかけてあるのかと思ったら
これ、ぺしゃんこになった乗用車だった
怖い!
50代の男性が死亡したとのこと
今日の昼前に首都高速環状線であった事故で
白のバンがトラックに追突されて
前のトラックとの間でサンドイッチ状態になりぺしゃんこに!
なんか自分の書いたブログが予言みたいになっちゃって
少し怖いな・・

20090115k0000e040065000p_size5.jpg

category: 怖い話

thread: アギャ――――('Д`;)  -  janre: 日記

CM: 0 TB: 0   

神と人とのおしゃべり 

1574R-22408.jpg

人生の一服中

死にてぇ~と思うとき
こうだったらいいと思うのは
「はいはい!死にたい人はこちらにどうぞ~!」と
ガイドさんがあの世へ誘導してくれるシステム
楽にポンポン死んでいく
逆もあって
「長生きしたい方はこちらですよ~!」
と案内する
すると200歳でも300歳でも生きられる
「もう十分じゃから死なせてくれ」
となるまでは
いくらでも生きさせてくれる
こうだったら丸く収まるでしょ?
生きるにしろ死ぬにしろ
希望通りなわけだから
文句の言いようがない

そうなことを思いながらふと見ると
ガイドが現れて誘導を始めた!
いるんだ?すっげ~な!
「すいませ~ん!死にたいんですけど!」
「死にたいの?じゃあこっちだ」
すぐに自殺志願者がぞろぞろ集まってきた
ものすごい数だ
その大勢に向かってガイドが「向こうに行け」
と方向を示してこう言った
「お前らは誰よりも長生きして生きる
 息も絶え絶えになりながら額に汗して苦しんでこい」
「は?だましたのか?」

がっかりして歩いていると
別の一団が向こうで騒いでいた
どうやらその連中は
「一日でも長生きしたい者たち」のようだった
さっきとは別のガイドが立って
集まった者一人一人に運命を告げていた
「お前は明日交通事故死だ」
「お前は明日通り魔に殺される」
「お前は明日火事で焼け死ぬ」
「お前は明日敵が落とした爆弾で爆死する」
「お前は明日強姦され首を絞められて死ぬ」
「お前は明日高波にさらわれて溺死する」
・・集まった者たちに
片っ端から死の宣告をしてるのだとわかった
ひっでえことしやがる・・
思いながらふと上を見ると
ニヤニヤして下の様子を見物してる神がいた
ムカついた俺は神の元に駆け寄った
「ちょっとあんた!ひどいじゃないか!
 一体どういうことなんだ?!」
「どうもこうもないんだよオマエ
 わたしは死にたいという者には長生きさせ
 生きたいという者には死なせてやる
 反対のことをするのが大好きでねえ!
 つむじ曲がりでへそ曲がりな神なのだ
 それだけのことさ!ガッハッハッ!!」
「・・・・・・

何もかも言う気が失せて
今こうして一服しているわけなんです・・

SS22008.jpg



category: 日記

thread: (´-ω-)  -  janre: 日記

CM: 4 TB: 0   

コーヒーを飲んで・・ 

f55dda3ec7fffdb3b115f13080ece194_full.jpg

コーヒー好きです
一日に何杯も飲みます
リラックスの元です
たまに遠くまで出向いて
おいしい喫茶店でゆっくりします


9fd63004623a2a384c32d42313cde371_full.jpg

この香りと味に癒されるんですよね
そしてコーヒーとタバコが合うんだな
ふぅ~って感じで
ひと時のあいだ
ほっとしてゆったりできます


SS22008.jpg

category: 日記

thread: (●´∀`●)  -  janre: 日記

CM: 2 TB: 0   

ムカついた大間崎の記憶 

tky0901051056002-p4.jpg

築地で行われた初競りで青森県大間産のマグロが
一本963万の最高値をつけたというニュースがあった

それを見て思い出したこと
僕はつい最近大間崎に立ち寄っている
「本州最北端の地」に立ってみようかという
単純な気持ちで向かったのだが

north.gif

国道を走っていても
なんらの案内板もなし
はなから田舎道で周りには何もない
「どうなってる?やる気あんのか?」
地図を見ながら
「ここらだよな・・」
思った瞬間、いきなり分かれ道が対向車線側に現れ
行き過ぎてしまった
「かんべんしろよチキショウ!」

しばらく先でUターンして戻って
細い斜めの道に入る
すでに相当走っていて疲れていた
とにかくここまで来た以上は・・

oomasazaki14.jpg

ようやくたどり着いたそこは
薄暗くてしょぼくれた港町だった
「なんだこれ?なんか変だな」
「第一、なんで駐車場が無いんだよ?
 どうやって最北端のポイントに歩いて行けってんだ?」
写真にあるわずかな駐車帯は
先客の車が止まっているから使えない
奥の建物が「最北端グッズ売り場」なのか?
片側一車線の最低限の道があるだけで
駐車場がない!
「観光客ナメてやがんなチキショウ」
細い道の片側は海
片側は民家やら店が並んでる
路上駐車はできない
そのまま走ってるとすぐ数百メートル離れてしまう
それでも駐車できるようなスペースは無い

small.jpg

バイクならちょいと止めて歩いて行けようが
車ではそうはいかない
「ムカついた!もう帰ろう!」
観光客迎える気ゼロの港を離れて
国道に戻る最中も
「少しでも道端にスペースがあればそこに止めて
 遠くても歩いていこうか・・」とも思った
でも驚いたのはそういうスペースには
ことごとく赤いコーンが置かれていて
一見の駐車封じをしていることだった!
「ふざけろよチキショウ!」

そこまできてようやく理解できた
なんで駐車場がないのか
来る時も案内が出てないのはなぜなのか
要するに迷惑なんだろう
毎日毎日一見がやって来ては
狭い港町を車やバイクが走り回る
最北端の碑の前でバカッ面さらして「ピ~ス!」しては
写真とっていなくなる

役場が町興しの為に「最北端」をアピールしたんだろうが
地元民にしたらそんなのはどうでもいいことで
漁業の町なんだから魚が十分取れてればそれでいいわけで
「最北端の碑」なんか建てて観光地化したおかげで
一年中狭い港町を車やバイクが走り回って
危ないし騒音は撒き散らすしゴミは出るしで
迷惑千万この上ないってことなんだ
だから町内会一丸となって駐車場の建設は絶対させないことにしたんだろう
やって来た一見を一刻も早く帰らせるために・・
「なるほどね」
そう思って
最北端の地にたどり着きながら
一歩も足を下ろすことなく引き返した
という思い出があります

20050821164844.jpg

category: travel

thread: ひとりごと  -  janre: 日記

CM: 2 TB: 0   

まっくろくろすけ出来上がり? 

dst0901070951006-p1.jpg

今日あった東京世田谷の住宅火災だけど
この話もちょっとおかしいな

生き残った田辺宗一(75)は
「線香に火を付けようとしたらバスタオルに引火して燃え広がった」
と言ってるとか?
バスタオルにガソリンでも染み込んでたなら別だけど
マッチかチャッカマン程度の火で火事になるか?

恐らく田辺宗一は家族からのけ者扱いされていて
復讐の為に家族を焼き殺そうとしたんじゃないのか?
この老人1人が一階で寝て
あとの7人は二階で寝てたらしいから

dst0901070943005-p2.jpg

でも狙いは外れて焼け死んだのは孫ばかり
おじいちゃん、あんた地獄行きだな

焼け跡から見つかった遺体は
長女で大学2年の田辺明日香ちゃん(20)
長男で小学5年の和明君(10)
次女で幼稚園児の晶ちゃん(6)
他に世帯主の弟の政行(44)が搬送先の病院で死亡

dst0901071133010-p1.jpg

黒焦げになって死んだ次女の晶ちゃん




category: 怖い話

thread: (´Д`;)  -  janre: 日記

CM: 2 TB: 0   

安心、活力、エリカ様 

20090104-00000002-jijp-pol-view-000.jpg

人間、いろんな形で本音が出ちゃう
麻生の本音が出たね
安心→不安
活力→無気力


tnr0901041634003-p1.jpg

BMWに乗り込むエリカ様
すっかりエゲレスにかぶれちゃって
ほんのガキンチョだかんな

category: 日記

thread: (´-ω-)  -  janre: 日記

CM: 2 TB: 0   

三が日 

20081208-00000006-omn-l13-view-000.jpg

なんかいいことありました?

category: 日記

thread: (´-ω-)  -  janre: 日記

CM: 2 TB: 0   

正月くらいは 


年が改まっても
暗いニュースばかりでやりきれませんな
もう少しだけ
美少女の写真など載せて
お茶を濁したいと思います

48.jpg

category: 日記

thread: ♪ヾ(。・ω・。)ノ゙  -  janre: 日記

CM: 0 TB: 0   

2009年が始まった 

14.jpg

あけましておめでとうございます
2009年が始まりました
どうなることやら・・ですね

時計を逆に戻せない以上
先へ進むしかなさそうです
さあ!
出発しますか・・

category: 日記

thread: ♪ヾ(。・ω・。)ノ゙  -  janre: 日記

CM: 2 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。