Admin New entry Up load All archives

「永遠と今、日記。」

野良猫の写真や動画、その他、日々感じたことを書いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

宇宙とユッホについて悩んでみた 

ときどき、宇宙の大きさとかUFOの問題とか、いろいろ想像します。
特に↓こういう写真を見ると、考えさせられちゃう。

csm00101-5289934.jpg

広い宇宙の中で、地球のように条件のそろった惑星は一つしかない・・と教わってきたけど
科学が発達して、いろんなことが分かってきた今、地球の「唯一無二説」みたいなのも
どうなんだろ?ってなってくる。
地球を生み出した宇宙は、別のどこかにも、同じような星を生み出してるんじゃないか?
地球が所属してる銀河と同じものが、それこそ無数に存在するのに
それらのどこにも生命が存在しないとしたら、逆に変じゃないかな?
他の銀河の中の生命を否定するということを、仮に「相手サイドから」考えてみると
「どこかの銀河の中に地球なんて惑星はないし、あったとしても生命体なんかないだろう」
となるけど、現に地球は存在するし人間もいる。
ならば、地球の他にも地球のような惑星はあるし、生命体も存在する・・と考える方が
自然のような気がする。

thumb_450_01_px450.jpg

この前、ネットでいろいろ見てたら「インフレーション宇宙論」というのがあって
その動画を見てたらびっくりしたな~。
宇宙はどんなに巨大でも、とにかく一つだと思ってたけど
インフレーション理論によると、宇宙は「無数に存在する」ことになるらしい。
詳しいことはともかくとして、僕としてはすごくすっきりした。
クイズ番組で「すっきり~」ってあるけど、それみたいに!
宇宙が一つでないなら、UFOの問題とか、宇宙人の問題とか、
一切合切解決しちゃうじゃん!みたいに感激した。

csm00101-02242754.jpg

インフレーション理論によると、最初の宇宙から子供宇宙が生まれて、子供宇宙から孫宇宙が生まれて、孫宇宙からひ孫宇宙が生まれて・・が続いていく。そして、それぞれがまた母宇宙となって子供宇宙を生み出し・・となるので、宇宙が無数に展開することになる。
地球を含める宇宙は、無数に存在する内の、一個の宇宙に過ぎないという考え。
どひゃ~ん!っとなった。一個の宇宙ならUFO「?」だとしても
無数に宇宙があるなら、あるよね~みたいな。

B1A7C3E8A4CEC2BFBDC5C8AFC0B8.jpg

一つ分の宇宙って、たとえば一つの小学校みたいなもんかなって思った。
地球は、仮に1年1組の教室だとして、世界には1年1組しかないんだって思っていても
1年2組もあるし、3組も、4組もある。2年1組だってあるし、3年だって、4年だってあります。
下級生もいれば上級生もいる。教室=他の惑星と生命体です。
そして、別の学校だって無数にあります。別の学校=別の宇宙です。
また、レベルの違う学校が無数にある。中学、高校、大学、専門学校やら職業別に資格をとるための学校などなど・・。そしてそれは日本だけでなく、外国にも無数に展開しているわけで。
そういうふうに、宇宙も無数に展開してるんじゃないかって。
地球より先輩格の星の住人は、持ってる科学力も我々の先を行っている。
そう考えると、UFOの動きとか、納得・・みたいな。
もう御存知の動画だと思いますけど、これ↓先輩の乗り物として見てみると
ちょっと違った感慨がありますよね。






もちろんこの動画が「CGでした~」ってなっちゃうと、元も子もないんだけど。
一応、本物だとしての話ですので。

もう一つの考え方もしてます。
インフレーションは、それはそれとして有りとして。UFOと宇宙人って、未来の自分たち自身じゃないかなって考えです。インフレーションでいう「別の宇宙」は、特に我々の宇宙と接触する必要はないだろうと。それぞれの宇宙は、それぞれに完結しているだろうから。とすると、我々の前にちらちら現れるUFOは、我々に最大限の関心を持つ者=自分たちの子孫だろうって仮説です。
その子孫は、100世紀後の子孫なのか、1000世紀後の子孫なのか分からないけど。
私たちも歴史の勉強をしました。それぞれの時代に、生身の体で生きていた人たちも、未来の世界では教科書の1ページです。あるいはビデオに撮られた当時を、その時に戻ったかのようにリアルに鑑賞することができる。歴史の勉強は、ある意味タイムトラベルです。
未来の人間は、歴史の勉強をするときに、図鑑を開いたりビデオを見たりするだろうか・・って考えると、多分そんなまどろっこしいことしないで、直接歴史を見に行くだろうなって思うんですよね。
タイムトラベルの研究は、科学者たちの間でずいぶん進んでるみたいです。
人間の頭に浮かぶ発想は、すべて実現可能なことだけ・・というのがありますよね。
無意味なことは最初から思考の中に現れません。逆に頭の中に浮かんだことは、長い歴史の中で、すべて実現されてきました。タイムトラベルも・・実現されるでしょう。UFOがその答えなら、未来において、すでに「実現されてる」ことになります。そして、我々の子孫は、自分たちの何たるかを知るために、先祖の姿を見に来ている・・ということなんじゃないかって、思うんですよね。
スポンサーサイト

category: 不思議系

thread: (´・ω・`)  -  janre: 日記

CM: 2 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。